【AUGM 鹿児島】アドビさんはひさびさに

なんと、 西山さんの登壇です。

西山さんはやはり西山ブシ満載のお話から本来の仲尾さんの講演につながりました。

このあとの仲尾さんのデモのアドビ先生のデモもすごく使いやすそう、

なかなか今までできなかったことが簡単にできてる。

カテゴリー: ユーザーグループ | タグ: , , | コメントをどうぞ

【AUGM 鹿児島】アクロキューブさんの講演

アクロキューズの水間さんの講演から

なぜか、水間さんの家系のお話から、、、

その後、技術的な説明へ。。。世界一のガラス加工技術とか、、すごいです。

カテゴリー: ユーザーグループ | タグ: , , | コメントをどうぞ

『AUGM 鹿児島』トリニティさんの講演

次は、3年ぶりに鹿児島に来たというほしかわさんの講演。なんとはじめは昨日食べた食事の紹介。ラーメン3杯とか、、、あと牛ちゃんのタキニクも

それから、ようやくトリニティとりあつかいせいひんのご紹介へと続きます。

カテゴリー: ユーザーグループ | タグ: , , | コメントをどうぞ

AUGM 鹿児島始まりました。

最初は代表のとくさんの挨拶にはじまってAppleCLipの佐藤さんの講演と続きます。

今回は、3年ぶりの開催となり、みなさんの待ち遠しかった熱意が伝わって来るイベントとなっています。

カテゴリー: ユーザーグループ | タグ: , , | コメントをどうぞ

地震、震度6弱

今朝の7時58分人生で二度目のでかい地震を経験した。

阪神大震災と今日の地震、僕は通勤途中で電車の中。

突然の大音響と共に突き上げるような揺れ。緊急停止した電車。そして何が起こったかを明らかにする緊急地震速報の音。

放送が流れ運転見合わせ。しばらくして半分くらい入線して居た車両をホームにつけてくれて、ドアが開く。

会社に連絡をと思うが、連絡が取れない。

対して自宅はlineのおかげで直ぐに大きな問題はないとわかってホッとする。

その後会社に連絡がとれ電車の復旧見込みが立たないのと自宅のある枚方が最高震度と言う事で休みにしてもらう。

そこから一時間は駅で待機。その後バスなら動き出したと聞いて、自宅に向かってバスを乗り継ぐ。15分で行ったところを帰りは三時間半かけて自宅にたどり着く。

自宅は崖や石垣の部分が有りホント自分の目で見て初めて安心する。

水と米とカセットコンロはある事を確認。ライフラインも今は止まってない事を確認。

ここまでしてようやく、気持ちが普段モードに。夜になって近くのスーパーに行くと、弁当類と水、カップラーメンの棚が空っぽ。それ以外の肉とか魚は豊富にあるのにね。

風呂にトイレ用の水を溜めて何日間か怯えて過ごします。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき | タグ: | 2件のコメント

USJに行って一足早いクリスマスを満喫してきました。

USJのクリスマスシーズン開始翌日の11/11に行ってきました。まだクリスマスって気分ではないのか、先週のハロウィン最終週から考えるとゆっくりとまわれました。

今回は、お昼前に家を出て、食事後インパーク、ターン・アップ・ザ・ストリート、ミニオン ハチャメチャ クリスマス パーティー、天使のくれた奇跡III、ホグワーツ・マジカルナイト・ウィンターマジック、ユニバーサルイリュージョンツリーと楽しんできました。

と言うことで、動画にまとめたので、ご覧ください。

機材はiPhone7+DJI osmo mobileで4Kで撮影しています。
編集はiMac27 5K(2015)にiMovieです。

カテゴリー: Apple, iPhone, ユニバーサルスタジオ | コメントをどうぞ

京都タワー階段登り 

先週のiPhone7で撮影した動画の編集が、思いの外楽しかったので、今週も遊びに行くのに持って行きました。先週は使ってなかった秘密兵器、DJI OSMO Mobileを持ち出しました。さて、階段を登るという普通ではない状態でもまともに補正されるでしょうか?

しかし、動画の編集が難しいですね。楽しいんだけど、何処を残すかの引き算だと思うんですが、なかなかです。今回も階段は結局きれませんでした。切るべきだと思うんですけどね。

カテゴリー: iPhone, 旅行・地域 | コメントをどうぞ

ピカチュウ大行進 in ひらかたパーク

9月の30日になるのですが、地元の遊園地で行われたピカチュウ大行進に行ってきました。

iPhoneで動画をとりましたので、久しぶりにi Movieで編集してUPしました。

ほんと可愛いですね。

ちなみに、友人がiMovesの入門本を出していますので、紹介します。

カテゴリー: ポケモン, 旅行・地域 | コメントをどうぞ

【レビュー】フィリップ ス ヌードルメーカーを使っています。最近、安くなってるので迷ってる方にお勧めしたい。

岸田です。

私は、糖質制限に取り組んでいますが、一年ぐらい前は90キロ以上の体重がありました、昨年の夏に奮起して家内の協力のもと、糖質をある程度制限するロカボダイエットにチェレンジし、もう少しで80キロを切れます。ダイエット方法の糖質制限ダイエット、もしくはロカボダイエットについては他のサイトに譲りますが、取り組んでおられる方にぜひオススメしたいのがこのヌードルメーカーです。

71QVAGX5tYL._SL1500_71nrb4KRFLL._SL1500_

糖質制限で食べることができないのが、うどんやパスタ、ラーメン、ご飯などの糖質が多いものなんですが、やはりラーメンやパスタは食べたい。そこで登場するのが、紀文さんから出ている糖質0麺などの糖質制限に対応した麺類なんですが、なんせコシがない。もちろん、気分は出ますが、やはりもう少し食べた気になりたいということです。

そこに、フィリップ スよりメードルメーカーと言う、家庭用の製麺機が2014年に発売になっていました、当時調べた時は実売3万円程度、確かに配合を工夫することで、低糖質に作れることはわかったのですが、いかんせんお値段が、、と、普段の置き場所が、、、で断念していました。

その後、昨年末に、再度検討、鳥越製粉さんから、このヌードルメーカーに対応したて低糖質の粉(うどんパスタラーメン)があることを知り、早速、再検討。その時にはアマゾンでも1万円を切ってきており、安くなった感は十分だったので、使わない時に邪魔になるのは覚悟の上で、購入し、現在ではなくてはならない状態となっています。この先、鳥越製麺さんが粉の発売をやめたら困るレベルで使っています。

今日、今更ながら紹介しようと思ったのは、とにかく安くなりました。糖質制限で麺類を我慢している人に、ひとつの光が見えます。(ちなみに、この執筆時点での値段は5000円からです。プライムでも、5700円と安いです。)

作り方ですが、僕の場合は、上の粉が一つで500gありますが、これをポンとマシンに入れて作ります。袋の裏には、250gのレシピが書かれていますので、ちょうど倍の計算になります。作るのはおおよそ10分で作ることが可能です。粉についてもほとんど飛び散りませんので、わざわざ新聞紙を広げたりする必要はありません。一回作ると600gできますので、それを小分けして冷凍します。今日はうどんパスタラーメンを一袋づつ作って、合計1800g程度の面を作成、下のように、何の麺なのかと茹で時間とグラムを書いて冷凍です。そうすることでこのパスタメーカーの唯一の欠点である洗うのが面倒というのが少しでも減ります。作るのは混ぜ物が少ない順でうどんラーメンパスタ、の順がいいと思っています。で、ちょうど今日、片付けまで含めて1時間ぐらいで作ったのが下の写真です。

肝心の糖質量ですが、うどん 糖質70%OFF、ラーメン 糖質65%OFF、パスタ 糖質65%OFFと安心できる数値です。

悩んでる方は是非オススメしたい。ほんと便利でラーメン欲が充足されます。それでよかったら下のアイコンから買ってもらえると私も喜びます。よろしくお願いします。

カテゴリー: グルメ・クッキング, レビュー, 未分類 | タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

【レビュー】Tokyo grapherのPlatinum Edition for iPhone7を紹介します。

先日のAGUM大阪株式会社コゾフィルタースさんからTokyo grapherのPlatinum Edition for iPhone7を購入しました.

プレゼンでは、いかに中小企業がCESに出店してきたかというちょっと変わったプレゼンや、周辺が歪まない広角レンズ(35mm換算18mm)のZD WIDE LENSの紹介が行われて、その中でも、全部入りのPlatinum Edition for iPhone7がAUGM特別価格が思いの外、安かったので思わす購入。

IMG_1361IMG_1362

なかなか、高級感のある箱にはいいております。セット内容は、ZD WIDE LENS、FISH-EYE LENS、 MACRO LENSで焦点距離(35mm判換算) 18mm 15mm 33mmとなっています。
そして、それをiPhoneに取り付けるための専用のバンパー。
これはギルドデザインさんのOEMらしいです。
またよく考えられたレンズ持ち運び用のケース。持ち運び性を考えてレンズの口径も統一してあるそうです。

IMG_1363IMG_1364IMG_1366

ケースにはグラグラしないように、レンズが固定できるネジが切ってあり、一番下には、三脚に取り付けるためのネジが切ってあります。レンズケースの上部には、バンパーに固定できるビスが出ており、バンパーを写真のように取るつけることができます。これで、三脚に固定できるので、夜間撮影とか、みんなでのタイマー撮影には威力を発揮すると思われます。

ただ、残念なのは、バンパーが遊びが多すぎてカタカタなるのと、バンパーの内側にクッション材を自分で挟む必要があること。ギルドデザインさんのバンパーは遊びが大きくてカタカタなるなんてことはないので、これは今後の宿題になります。

IMG_1371早速取り付けて使っていますので撮影事例を紹介します。、マクロレンズで10円玉を撮影いしてみました。ピントの調節がこの距離でしか合わないので、少し使いにくいかな、ソニーα7のマクロレンズと比べる方が間違ってるのですが、ピントが合うところではきちんと表現してくれるので、気になります。

 

 

 

 

次に、ZD WIDE LENSです。撮影場所は夜の中之島近辺。川面にビルが写り込んで綺麗でした。1枚目はiPhone7の標準のレンズのものです。2枚目がZD WIDE LENSを取り付けての撮影です。ディテールは、標準レンズだけの方が出ていますが、ZD WIDE LENSも歪みがほぼなく、高速の橋脚まで綺麗に入っています。

IMG_1527 IMG_1528

iPhone用には、クリップオンレンズや、同じようにマウンターを介してのレンズなどありますが、このレンズはほんと、レンズのプロが考えたiPhoneの為のレンズで、あると言えるでしょう。問題は、やっぱりマウンターの為のバンパ=が要改善というところでしょうか?

でも、おすすめ。

カテゴリー: Apple, iPhone, ユーザーグループ, 未分類 | コメントをどうぞ