MacTreeの更新を終了します。

岸田です

1995年8月より続けてきたMacTreeですが、先日の検査でドクターストップがかかりましたので、健康を優先するため2019年8月末をもって終了します。20年以上に渡る長い間のご支援ありがとうございました。コンテンツは順次整理し、この一部はこのBLOGの中で見れる形で残します。

本当にありがとうございました。

カテゴリー: MacTree   パーマリンク

MacTreeの更新を終了します。 への12件のコメント

  1. 松田純一 より:

    Macテクノロジー研究所の松田です。
    MacTreeの更新を終了されるとのこと、詳細は存じ上げませんがまずはお大事になさってください。
    私も昨年辺りから終活と称して手持ちのハードウェアなどを処分してきました。
    お体第一にお過ごしください。
    長い間ありがとうございました。

  2. 平岡 祐二 より:

    長い間ありがとうございました。
    ワクワクするアップルを感じるサイトでした。
    お疲れ様でした。
    ご自愛くださいませ。

  3. 中島仁也 より:

    岸田さん、毎日毎日Apple関連のニュースをチェックさせていただいておりました!
    おかげさまで、ただのAppleファンだった私が、逆にAppleに挑戦する端末を開発するまでに成長できました。最新ニュースに歓喜することもあり、落胆することもあり、まとめてチェックできるMacTreeは、最高の相棒でした。

    早く良くなりますように。長い間本当にありがとうございました!

  4. ピンバック: MacTree 更新終了 – mono-logue

  5. 森田恭司 より:

    長い間ありがとう御座いました。
    Macintosh の情報を求めて、このサイトにたどり着きました。
    雑誌もどんどん減っていき、iMacが生まれるまでの冬の時代も、このサイトのおかげで共に乗り越得ることができたと思います。
    色々とお世話にもなりました。
    お体ご自愛ください。

  6. 北澤茂夫 より:

    長い間、本当にありがとうございました。
    LCⅡ、ⅡVXからMacを使い始め、20数年間MacTreeのお世話なってきました。アップルが無くなるのではないかという危機の時代には、特にこちらのサイトから励まされました。ただ情報を受け取るばかりで何のリアクションもしたことがありませんでしたが、一言、感謝をお伝えしたいと思い、投稿させていただきます。お身体を大切にされてください。

  7. 廣瀬 誠 より:

    長年の運営、本当にありがとうございます。
    ほぼ毎日、Appleに関する話題が集まっている素晴らしいサイトでした。
    今日はどんな話題があるのだろうと、わくわくしておりました。
    サイト閉鎖はとても残念ですが、お体をどうぞ大切になさってくださいませ。
    ありがとうございました。

  8. Kaz より:

    殆ど全てのMac iPhone 関係の情報をここで得ていました。初めて訪れたのはiPhoneなど影も形もない頃自宅のPowerBook5300からでした。

    本当にいろんな事を学びました。
    ありがとうございます。

    お身体ご自愛下さい。

    長い間お疲れさまでした。

  9. 濱野 淳 より:

    長らくお疲れ様でございました。
    MacからiPhoneへと時代が流れて情報も増えるなか,
    日々の更新も大変だったかと思います。

    今後はどうぞご自身の時間を大切になさってください。
    ありがとうございます。

  10. take より:

    長期間に渡ってたくさんの情報ありがとうございました。

  11. 浅沼大祐 より:

    更新終了に際し、長きにわたる、Macに関する情報の更新に心より感謝申し上げます。
    私は初代iMacを販売初日に、楽器屋さんの抽選販売で手に入れてからのMacユーザーです(懐かしいです)
    Macに関する情報を御ホームページより手にしていました。
    これまでもMacには楽しい体験をさせてもらいました。きっとこれからも新しい体験をさせてもらえることを夢見ております。
    どうぞ、お体を大切になさってくださり、これからもMacユーザーの仲間としてお元気で活躍されますよう、祈念いたします。

  12. あり より:

    長い間,有り難うございました.PowerMac時代にいろんな情報を教えてもらったことを覚えています.いつの間にかメジャーとなってしまったAppleは当時と比べて企業として大きく成長し隔世の感があります.その期間をMac Treeとともに共有できたことに
    時の流れをしみじみと感じました.

    何とぞ御自愛ください.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です