【レビュー】Jawbone UPが、生活の中に入って20日間。

Jawboneのモーションセンサー内蔵リストバンド「UP™」が手元に届いたのは、発売日の4月20日。それ以来、僕の手にはまっています。
発売前に、トリニティーの星川社長がしているのを見て、ぐっと興味を惹かれたものですが、その後日本で発売されるまでに随分と紆余曲折があったようです。
ようやく日本で発売されて、手元に届いたのは、ライトグレーのLサイズのものです。手元に届いて以来、いつもすぐにつけっぱなしで活用していますが、これを付けているととにかく生活に対する考え方が変わってきます。僕の場合は、いちにちを目標を歩数を1万歩と睡眠時間を7時間にしています。他にも機能があって体重計との連動や食事も記録できるようですが今のところ使っていません。

さて、この歩数と睡眠時間の目標ですが、非常に今までから健康に対して考えるようになりました。画像にもわかるように、常に自分がどのぐらいの達成率はよく分かってくる上、自分の生活が健康的かどうかはよくわかります。特に歩数については今までエレベーターやエスカレーターで上がっていたこの後、階段で上がり降りするように心がけるようになりました。

トレンドという画面で目標に対する達成率の日々の進捗状況がよくわかり自分の動きがどの程度のものかが把握できます。この機能は、自分がサボっているなと感じたりまた逆に自分が無理をしているなと感じることができ、より健康を、考えた運動や睡眠をするようになれると思います。

さてアップに対してのいいところばかり言ってるしょうがないので、二十日間を使ってみて感じた悪い部分についても書きたいと思います。まずは、私の場合は腕のサイズが少しあっていないと思われます。僕の場合は、Lサイズを買いましたが、実際にはLサイズでもかなり小さいと思われます。アメリカで、開発された機器なのにLLサイズがないのは少し残念な気がします。
次に在庫の関係から僕が購入したのは、ライトグレーです。購入前からある程度予測はついていましたが、やはり汚れが目立ちます。汚れは、消しゴムでこすることである程度は、落ちますがやはり最初から目立たないように黒にするべきだったと反省しています。

まだまだ、使い始めて1ヶ月も経っていないので、十分なレビューにはなっていないかもしれませんが、おそらくはこの後出てくるはずの、LLサイズの黒のリストバンドを改めて入手して使ってみたいです。

20130512-222107.jpg

20130512-222116.jpg

20130512-222124.jpg

20130512-222148.jpg

20130512-222201.jpg

カテゴリー: ipad, iPhone, レビュー, 日記・コラム・つぶやき   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です