ホームエレクターで、作っていた机を拡張した。

ホームエレクタで作り直した机夏休みに入ってから、狭くて、モニタの上部を棚で塞いでいる事による圧迫感と熱さ対策で、幅120cm奥行き60cmのウッドシェルフによる机を追加。もともと机として使っていた部分には、プリンタと外付けハードディスクやルーター類などを配置、こっちは熱がこもりそうなところは、ワイヤーシェルフを使うなど一応熱対策もしたつもり。特に熱いAirMac Extremeには、バード電子さんのマルチクーラーAPOLLOをおごってあります。
モニタ上部が抜けたので熱は上に上がってくれるし、広くなったのでかなり快適です。

今回もHOME ERECTAを拡張して机にしていますが、やはりあんまり考えないで始めたので、部品が足りない、そこで、ホームページを見て取扱店をみて電話してもお取り寄せのみとちょっと苦労しました。昔はどこでも置いていたんですが、今は、ルミナスなどの類似品に押されていますよね。最後にはカスタマサポートに電話して東急ハンズならあるかもと聞いたんですが、、、ハンズに電話したらやはりお取り寄せ、、、入念な設計のもとに足りないパーツを買い足しておく必要がありますね。
僕は、頑丈さとパーツの多様性とで、絶対これだと思ってるんですが、、、

ホームエレクターがたぶん一番安い店、TAKEYAオンラインショップ

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

ホームエレクターで、作っていた机を拡張した。 への2件のコメント

  1. みお より:

    こんにちは。
    いきなりのコメントで失礼します。
    ウッドシェルフってまだお使いですか?
    三年を経て汚れや傷はどんな感じでしょうか?
    ウッドシェルフを買おうか迷ってるんですけど、
    傷ができやすそうなのが気になっちゃって。。。
    よかったら教えてください~!

  2. kishida より:

    返事ができてなくてごめんなさい。気がついていませんでした。ウッドシェルフは未だに使っていますよ。多少日焼けはありますが、まだまだ現役です。傷は、できますが、まぁ木ですから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です