弘法さん

京都の東寺で毎月21日に開催されている市、弘法さんに行ってきました。

毎月21日ということで当然平日も開催されるので、普段はなかなか行けませんが、今回、祝日と重なっているので、思い切っていってきました。(空が綺麗〜)

やはり、5連休ということで京都自体がすごい人でです。
近くに住んでいるとちょっとそこまで感覚ですが、やはり人気の観光スポットであることは確かなようです。

弘法さんらしい、骨董品や古い着物を売る店が多いです、わかる人にはすごく楽しいようで熱心に探されてる方も居ます。

この包丁を売られてるんですが、すごい切れ味です。柔らかそうな木ですが、ばんばん切っています。見せ物として成立していて、見学客ばっかりかな、包丁は安くて良いものみたいですが、最近は包丁を買って帰るときに職務質問に遭うと逮捕というばかばかしいご時世ですので、、、

こちらも普段は見かける事の無い、焼き印屋さん。

実は我が家には「岸田」の焼き印があるのですが、父が大昔に、弘法さんで買った物らしい。農工具の柄などに印が押してあります。

一般には、おまんじゅうや卵焼きなんかでも見かけますよね。

そして、五重塔、ここの塔は、国宝とされていて、一番高い塔として有名な物です。ほんと、かたちがきれいですよね。

天気がいいとちょっと京都という立地に住んでいる幸せと感じる今日でした。

そういえば、清水さんも行ってないなぁ、、

カテゴリー: 旅行・地域   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です