iPhoneを車の運転席から使いやすいように固定する。

僕は、車では、カーステレオの外部入力経由で、iPhoneを接続して使っていますが、いままでのiPodとしての使い方だけなら何処に置いていても特に問題は無かったんですが、iPhoneには、アプリケーションがあって、カーナビアプリがでてくるとなると、固定して運転中も見れる状態にしたいと思い、固定方法を探していました。

たまたま、検索にひっかかったのが、リヒター・ミニ・グリッパー・グース・スクリュー・マウント(3,045円)です。このリヒターのマウントシステムというか、固定システムは、すごくシステマチックで、たとえば、iPhoneを自転車やバイクに固定したり、車のフロントガラスのところにビデオ機器を固定したりと、秀逸です

今回は、車へのiPhoneの固定ですので、フレキシブルパイプと固定器具がセットになったようなものを探してエニーズ・インターナショナルさんのリヒターのページに行き着きました。いろいろなものをいろんなところへの固定で、悩んでいる場合は、一度サイトを訪れる価値はあると思います。

注文から中2日程度で、佐川急便で、届いたので、今日、休みに入ったので、早速取り付けてみましたので、紹介します。
R0011040.JPG
まず、取り付け場所は、購入時にサイトでも紹介されていた、ダッシュボードの左側の位置にネジ止めです。ネジは結構太めのもの3本で、プラスチックの部分にぐいぐい入っていく感じでしっかりと着いています。取り付け後、さっそくiPhoneを装着。縦位置での取り付けた感じはなかなかいいではないですか。。。まるで、最初から着いていたみたいに。しっかり着いています。
R0011041.JPG
次に横位置、そう、このフレキシブルパイプのタイプを探した一番の理由は、自由度の高さ、普段は僕の方を向けていても、ある時は助手席を向けて映像をながすとか出来るんですよ。なかなかのできばえで、けっこうがっちりと掴んでおり、十分な保持力がありますので、普通に車を運転する分には、落ちたりすることも無いと思います。今回は、目指していたとおりの取り付け方ができて大満足でした。みなさんにも、お勧めしますよ。
R0011047.JPG

エニーズ・インターナショナル

hr_w88.gif

カテゴリー: iPhone   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です