iPhoneOS 3.0.1のリリースと不具合の確認

iPhoneOS3.0.1.png アップルが、SMSの脆弱性に関する修復を含むソフトウェア・アップデート「iPhone OS 3.0.1」をリリースしています。僕もすぐに、UPdateしました。これ、SMS処理の深刻な脆弱性ということですが、SMSメッセージを送るだけで、受信したiPhoneを遠隔操作ができるという危険なものですので、みなさんもUPDATEをお勧めします。 が、、、しかしながら、一部で問題も報告されているようです。Enolog-Extremeさんの「iPhoneOS3.0.1のアップデートでiPhone壊れる。」というトピックによると、途中の画面でフリースし、交換を余儀なくされる場合はあるということで、コメントにも、同様の事象が確認されているようです。この人以外は見あたらないので、かなり特殊な環境かもしれませんが、、、、一応お知らせまで

カテゴリー: iPhone   タグ:   この投稿のパーマリンク

iPhoneOS 3.0.1のリリースと不具合の確認 への1件のコメント

  1. まっちゃん より:

    私も遭遇しました。
    色々調べて、飛び込んで来た情報は
    Niftyや一部のケーブルテレビをプロバイダとして使っているユーザーに同様のトラブルが多いらしいです。
    とりあえずの解決策は、違うプロバイダの通信環境に行って復元を試す事らしいので、ちょっと大変かもしれませんが、トラブルにあってる皆様トライしてみてください。
    私も、明日やってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です