地元の発展に長年貢献した

「地元の発展に長年貢献した」ということで、自民の県連が、郵政反対の議員を推すところもあるようですね。
これって、今まで地元に権利誘導してきた、地元のことしか考えていない政治家で
全体を考えないで、自分に票を入れてくれる人のことだけ考えている自分勝手な人なのに
やっぱり、地元に権利誘導してくれる、政治家がいいんですかね。
小泉さんのやり方には、どうかと思うところもあるけど、郵政は民営の方がいいというきがするし
また、その小泉さんを旗印にして今までの選挙を戦ってきた人が、今更なんで、反対するのと思うし
で、反対して、公約と逆の投票をした人をまだ、推すの?
今回の選挙が難しくなったですよね。
ほんとは、小泉さんのやり方には、強引な部分があって好きにはなれない
でも
民主や、自民の造反勢力みたいに、公約と逆のことを平気でする人も
信用できない。
どちらを信用するかという、究極の選択になると、、、
公約を推し進める小泉さんがいいのかなぁと思う。

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき   パーマリンク

地元の発展に長年貢献した への2件のコメント

  1. 1喝たぬき より:

    目的を逸脱した郵政民営化

     小泉首相によると今度の衆議院選挙は郵政民営化を問う選挙だそうである。  郵貯・

  2. 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」

     以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です